田村地元SG初優勝を

 

いよいよ私のホームプールだったボートレース鳴門でSGオーシャンカップが開催されます。16年にリニューアルされてから2度(16年オーシャンC、17年グラチャン)もSG競走が開催されました。しかしながら、地元・徳島支部からの出場者はゼロ。今回は田村隆信が唯一、出場にこぎ着けています。田村はSG3Vという実績がありながら、過去2度の地元SGに出場できなかったのが不思議なくらいでした。かなり悔しい思いをしているみたいですよ。豪快な走りで思いの丈をぶつけてほしいですね。前回SG競走の6月宮島グラチャンでは伸び中心にいい動きに仕上げていました。予選突破を決めて、今回の地元SG決戦にリズムを最高潮に持ってこられそうです。史上初の地元レーサーによる地元SG優勝へ。私が40代前半で再ブレークしたように、田村も鳴門の地で9年ぶりのSGタイトル奪還を成し遂げてほしいです。彼との対談を開幕日、21日のスポニチで大展開しますよ。ぜひとも、ご一読願います。(本紙評論家)=終わり=

地元の大先輩、中道善博本紙評論家(左)と握手する田村隆信 若松競艇「第9回オーシャンカップ」優勝戦