• 第66回ボートレースメモリアル 2日目

高橋大樹 激推し超イイ値!

永井 巻き返し一発

初日は凡退したが、これからしっかり得点を加算していく永井彪也

 ワンアウト!初日2R4号艇で登場した永井は道中で篠崎仁との競り合いに敗れて4着だった。まだ試合は始まったばかり。今日、8月26日“パワプロ”の日から逆襲へと出る。パワプロとは実況パワフルプロ野球の略で、コナミが1994年に開発した野球ゲーム。現在2020年までシリーズ化して販売しており、多くのユーザーに親しまれている。スポーツはサッカーをしてきた永井だが「パワプロはしたことありますよ」と、巻き返しへ目を輝かせた。

今節手にしている68号機は、4節連続優出中としっかり結果を残している。ただ1走目を終えた後は「全然良くなかったですね。でもこのエンジンは何か縁があると思うし、結果を出せるかは自分次第です」と、すぐに調整に精を出した。

メモリアル出場は、SG初出場を果たした2017年以来、3年ぶり2回目の登場となる。

「初出場の時はあっという間に終わってしまったし、最近出場したSGもそんな感じですね。皆一緒とは思いますが、上位着を狙って走るし、優勝を目指しています」

2日目は5R、12Rでの2回走り。ツーアウト、スリーアウトで終わるわけにはいかない。特に12Rは6号艇。ホームランをかっ飛ばせ!!

【高橋の買い目】5R、永井がセンターから豪快に握って本紙▣仲谷を追いかける。❶❸流し。12R、永井は6コースを苦にしないタイプ。イン白井は外せず❶❷❻、❶❹❻ツーBOXで。

<スポニチボート記者 高橋大樹>