スノボから転身 勝率急上昇中の注目株

BTSおなじみの指ハートのポーズをとる中北

 昨年4月に愛知から長崎支部へ。新しい師匠の飯山晃三の下、修業を積んでいる。中北いわく「私は対人運、人に恵まれている」。確かに話し好きで、話題も豊富で面白い。イベントが復活したら引く手あまた?

 

 「愛知での師匠は河村了さん。いっぱい教わって、食べさせてもらった。焼き肉やパスタとか。飯山さんには、ご自宅で家庭料理をごちそうになっています。長崎では魚は買うのではなく釣ってさばく。伸び伸びやって分からないことは聞く形で教わっています」

 

 スノーボードでは小学生の頃から大会で活躍。ソチ五輪を目指すほどの腕前だった。いとこの中北将史の影響でボートレーサーへ転身。現在6年目となる。

 

 「雪山は1期下の孫崎百世さん(元プロスキーヤー)と北海道や長野で遊んだりしている。同期では小芦るり華とよく遊びます。行くのはもっぱら東京の新大久保。2人ともBTS(韓国のヒップホップグループ)が大好きなので。今はお休みしている関野文とは、大阪に行ったときは韓国料理店へ食事に行きます。食べることが好きなんです」

 

 自己最高勝率は4・25だが、11月以降の勝率は5・65と今後が非常に楽しみだ。次走は1月3日からの大村G3オールレディースを予定。年明けから目が離せない。

中北 涼(なかきた・りょう)

 1992年(平4)10月14日生まれ、愛知県出身の29歳。スノーボードで小学生時代から輝かしい経歴を残し、スポーツ推薦で118期生として入所。16年5月、とこなめでデビュー。同期に板橋侑我、栗城匠ら。1メートル48。血液型A。

 

2021年12月23日付スポニチ本紙より

※記載内容はスポニチ本紙掲載時のものです。