龍星 個人&団体W制覇だ

(最終日)

 

実戦系の足が抜群な上田龍星

 ボートレース宮島の「レディースVSルーキーズバトル」は最終日のきょう10日、第12Rで優勝戦が行われる。ファイナル1枠を勝ち取ったのはルーキーズの上田龍星(25=大阪)。自慢のレース足を生かして、インから押し切るか。吉川が3カドに引いての強攻策で逆転を狙う。5日目終了時点での団体戦ポイント争いは、ルーキーズが「21対18」でレディースをリードしている。

 

 12R 上田は実戦系の足が抜群だ。「インから逃げる分には問題ない足」とあとはスタートに集中するだけ。やはりこの逃げが中心。逆転なら3カドに引いた時の吉川の強襲か。総合パワーは節イチ。進入に注目したい。田口の2コース差しも無視できない。突き抜けるだけの足はある。外3艇は吉川の攻め次第だ。

 

 ❶上田龍星 2番(吉川)に差されたと思ったけど、ターン回りが良くて前に行った。男子優勝に貢献できるよう、逃げたいです。

 ❷田口節子 準優はいい調整ができました。気持ち良くターンができる感じです。2コースから。

 ❸吉川貴仁 出足系が良く、伸びも含めて悪くないです。3カドはやりたいけど、ピット離れとの兼ね合いもある。考えます。

 ❹長嶋万記 3番が3カドにするなら、どうぞです。足は今節で一番いい状態になってますね。展開を突ける足になってます。

 ❺三浦永理 競った感じも良かったし、バランスが取れていい足ですね。スタートが分かってないので(長嶋)万記を見て。

 ❻片岡大地 スタートして伸びる感じもあった。自分がこの成績だから、全部の足がいいですね。