レディース

田口の圧逃再び

(5日目)

 

田口節子
女子予選トップ通過を決めた田口節子

 ボートレース宮島の「レディースVSルーキーズバトル」は9日、5日目の準優デーを迎える。団体戦はルーキーズ(白組)がわずか1㌽差でレディース(紅組)を上回り、接戦のまま終盤へ。準優注目の女子12Rは田口節子(40=岡山)がインからきっちりと逃走を決める。

 

 12R 4日目後半9Rを逃げて圧勝した田口が女子予選トップ通過を決めた。ここはそのレースの再現。伸びていく感じはなくても回り足には力強さがある。インから先に回れば大丈夫。静岡両者が迫る。三浦が鋭差し勝負なら長嶋は外から外を強襲。準優勝負駆けを決めた大山が一発狙う。

 

❶田口節子 足は普通ですね。明日(5日目)は気象条件に合わせて調整を考えます。
❷三浦永理 4日目後半10Rはいい感じでしたね。乗り心地が良かったし、たぶん足もいいと思います。
❸長嶋万記 いい人はいるけど、自分のは、こぢんまりとまとまっている感じですね。レース足はしっかりしていると思います。
❹岩崎芳美 ペラ調整でやっと乗り心地が来ました。バランスが取れて足も悪くないです。この状態をキープしたい。
❺大山千広 ペラを叩き変えたけど、まだ足は少し弱いですね。伸びは来ないので、出足や乗りやすさをしっかり合わせたいです。
❻小芦るり華 変わらず足は悪くないです。舟の向きやターン回りは自分の好きな感じ。バランスが取れていますね。