第2回 BBCトーナメント東西記者バトル

逃魂込めて 東京代表・梁島幸子

関東のエース仁王立ち

さぁ全速Sから独り旅 毒島

梁島記者は関東代表らしく東のエース毒島に◎

 

狙うは10R

本命予想の指令が下された。栄えある初日の人選は迷いに迷った。なぜならば今年結果を出した豪華な顔ぶれが1号艇を埋め尽くすメンバー構成だからだ。どのレースを見ても逃げが決まりそうな予感…。ぜいたくな悩みを抱えつつ選ばせていただこう。ここは関東のエース・毒島に期待するしかないでしょう。

蒲郡チャレンジカップで死闘を繰り広げ、11月29日の優勝戦で優勝を決めたばかり。目標にしていた賞金の上積みを完璧にこなし、賞金ランク2位でグランプリへ乗り込む。目標を達成した今、モチベーションはナイターSG6Vの実績を誇る“夜王”のプライド一本。ファイナルへ突き進む勇姿を見守ろうではないか。

手にしたエンジンは2連対率20%台の凡機だが、過去の操者3人中、2人が予選でフライングに散っており勝率ほど悪くはないエンジンだ。短期決戦を踏まえ「ペラは大幅にしっかり叩いた」と、調整のスピードはいきなりトップギア。白星発進はもらったも同然。

 

10R

毒島からどう点数を絞るかが重要。伸びに期待できる西山の絡みで❶❻=❷、❶❻=❺を各2000円。遠藤を押さえて❶❻=❸を各1000円。

タカめ狙い 福岡代表・鳥飼祥平

峰撃ちで下克上

仲谷 イン逃げ絶対許さない

鳥飼記者は福岡のラストバッターとなった仲谷の意地の走りに期待

 

狙うは11R

先の日本シリーズでは応援するホークスがジャイアンツを2年連続で“スイープ”。隙を感じさせない戦い方だった。そんな最強ホークスを思わせる“今年の顔”が今日の1号艇にはズラリと並ぶ。終わってみれば8連勝というのもなきにしもあらず。ただし、4R田村以外は15日開幕のグランプリ出場が決まっており、あくまで照準はそちら。モチベーションという観点では難しい大会になる。

「ボートレースはメンタル次第」というのが私の持論。舞台は若松。ならば仲谷に期待しよう。前走地のびわこ企業杯で優勝し、年間5Vを達成。来年3月に福岡で開催されるSGクラシック出場もグッと近づいたが、純地元水面の若松は常に全力。気合満点のレースを見せるし、メーカー機候補の1号機を引けたのも追い風となるはずだ。

「エンジンは良さそう。行き足がいいし、乗りやすさもあった。最近の若松の前検でもいい方だと思う。一発狙ってやろうとかはないけど、若松で活躍したい気持ちはあります」

狙うは“峰撃ち”での下克上。颯仁よ、切り裂け!

11R

原田が前付けなら内は深くなる。キレ味抜群の捲り差しで先頭へ。❹❶、❹❷、❹❸流し。