第9回クイーンズクライマックス

小西吾郎激推し超イイ値

(最終日)

今大会は鋭いスタートを連発している守屋

捲り返しだ!!守屋❷

今節はスタート行けている

 

【12R】

 

1年間の悔しさを全てぶつける舞台が整った。賞金トップで乗り込んだ守屋は1、2回戦を共にイン速攻で連勝。得点1位でトライアル最終戦を迎えた。しかし、枠番抽選で5号艇を引いてしまった3回戦12Rは4着。平高に首位の座を明け渡し、ファイナルは2号艇となってしまった。
ただ、この枠番はむしろ良かったのではないだろうか。守屋は今年、優勝戦1号艇で4戦4敗。それもGⅠレディースチャンピオン、GⅡレディースチャレンジCと大舞台で人気を裏切った。「今年はたくさんスタートで失敗してきた。その反省を生かして今節はしっかり行けていると思う。いつも応援してくれる人たちに感謝の気持ちを込めて走りたい。諦めてはいません」。おそらく今回は2番人気になるだろう。だが、守屋ファンは戴冠シーンを心待ちにしているはずだ。
その思いに応えるため、言葉通りの鋭い踏み込みを連発している。1号艇だった序盤2走は共にコンマ0台のトップスタート。3回戦12Rも4番手ながらコンマ11を決めた。仕上がりにも納得の手応えを示しており、不安要素は見当たらない。プレッシャーから解放された今回こそ、ファンへのみそぎを果たす時。大みそか決戦で悪い流れを断ち切り、笑顔で年を越す。
【小西の買い目】

守屋の20年GⅠ、GⅡ優勝戦は共に1Mで捲られての敗戦。再び「倍返し」が流行した今年を締めるなら“捲り返し”しかない。そしてファンに恩返しデス!!❷❸、❷❻、❷❹流し。