第9回クイーンズクライマックス

小西吾郎激推し超イイ値

(5日目)

5年連続ファイナル進出へ4枠から勝利を狙う遠藤

5年連続ファイナル進出へ

遠藤❹に風が吹いている

 

【11R】

 

 

 またも遠藤が怒とうの逆襲劇を見せた。28日の1回戦11Rは3周1Mで松本を差して3着。6号艇ながら上々の滑り出しを飾った。続く2回戦11Rは5号艇。捲り差しで平高と2番手争いを演じていたが、2Mで外に流れて一気に6番手まで後退してしまった。しかし、今節の遠藤はここからが強い。2周2Mの全速旋回で寺田と細川をまとめて抜き去ると、3番手の小野も射程圏に捉えた。そして3周2M、技ありの小回りで逆転に成功。再び外枠を克服して3着に入った。
「2周2Mは波が残っていて転ぶかと思ったけどツイていた。誰と足合わせをしても一緒だけど、レース足がいいエンジンだから追い上げが利いている」
初戦に比べると舟足の感触は落ちたようだが、それでも相棒の13号機に納得の手応え。さらに3回戦は気象条件も味方しそうだ。昼ごろから8メートル超の強風予報が出ているが「むしろ吹いてくれた方がいい。風に強い仕上がりになっている」と宣言。日本一の難水面である江戸川で優勝3回を誇る遠藤にとっては、まさに“どこ吹く風”だ。
クイーンズクライマックスは現在4年連続優出中。17年には4戦全勝の完全Vも達成した。「短期決戦とか考えたことはないけど、いい集中力で走れていると思う。最後に1着を獲って優勝戦に行きたい」。トライアル最終戦は4号艇。捲り差しで制した昨年の3回戦と同じ枠番だ。舞台は整った。吹き荒れる強風の中を猛然と突き抜ける。
【小西の買い目】

ここまで2戦連続でトップスタート。カドから先手を奪って1Mを優位に運ぶ。相手は小回りで残す平山。❹❷全、❹全❷の8点勝負。