第9回クイーンズクライマックス

小西吾郎激推し超イイ値

(4日目)

2枠(12R)から勝利を狙う香川素子

香川素子 機力・運気アゲアゲ

前検から一変〝幸運〟❷から逆襲

 

【12R】

 ようやく香川から笑みがこぼれた。エース機を手に入れた昨年とは打って変わり、今年は前評判ワーストの12号機とのコンビ。27日に行われたクライマックス組12人の前検インタビューでも「いつもお参りに行くところで神頼みしたのに、これですよ」と落胆。晴れ舞台の中で、1人だけ明らかに表情が曇っていた。
 だが、迎えたトライアル1回戦12Rは一変。5コースからスロー3艇の内に捲り差しをねじ込んで3着に入った。2Mでは2着の平高にも迫る勢い。前検とは見違える動きを披露した。「整備もやったし、ペラもかなり叩いた。今なら80点くらいの仕上がりになっていて十分に戦える。昨日はテンション下がったけど今日は戻った」。わずか1日で何もかも立て直した。
 いい流れはレース後の枠番抽選にもつながった。トップバッターの守屋が早々に1号艇を引き当て、続く平山が3号艇をゲット。3番手の香川が外枠を引く可能性は50%もあった。しかし、抽選器から出てきたのは2号艇を表す黒玉。残り4つの中で最良の枠を獲得し、ピースも飛び出した。「あれは“2”の意味でやったんだけどね。いいのが引けて良かった」とニッコリ。神様はしっかり見守ってくれていた。ご加護を得た香川の人さし指と中指が今日はVサインに変わる。

 

 【小西の買い目】12R6号艇の田口が前付けを宣言しているが、上積みに成功した現状なら深い起こしにも耐えられる。コースを譲ることはないだろう。枠なり2コースから軽快になった回り足を生かして差し切る。❷❶=❸、❷❶=❹。