第8回ヤングダービー

本間正則 激推し 超イイ値!

(2日日)

  ボートレース徳山で開催のプレミアムG1「ヤングダービー」が開幕した。12Rドリームは好調男の上條が2コース差しで白星。選考順位1位で1号艇の上田は6着に敗れた。予選組ではエース機と組む関と、栗城が連勝発進。さあ2日目。今日から始まる超イイ値、担当の本間記者は初日のコラム的中で鼻息が荒い。女子が火花を散らす12Rは、近況好調の渡辺優美(29=福岡)に熱視線だ。

 12R 

優美❸ さあ猛反撃

1号艇で負けた初日の分は今日で取り返す渡辺

 

 前検日前日に29歳になった。いきなり絶好枠だった初日6Rは2着。29歳初戦は白星発進とはならなかったが、道中の足は悪くなさそうに映った。
 「ペラを叩き変えたけどまだクセが残っている。好きな感じではない。仕上がっていない。でもスロースターターなので。ここからが楽しみ。最近の調整をベースに仕上げたい」
 不満を漏らしながらも、最後は目を光らせた。前節のびわこ一般戦は2コースから捲って今年3回目、通算7回目のV。男女混合戦、1コース以外の優勝が初めてなら、年間3Vも初めてだった。
 「捲りを決めたのも久しぶりだったし、混合戦も勝てた。いろいろと壁を越えられた気がする。好調の要因?努力の積み重ねですかね。でも、まだまだ発展途上。もっともっといい1年にしたいし、上しか見ていないです」
 福岡市中央区出身。年末には庭同然のボートレース福岡でクイーンズクライマックスが開催される。
 「いいモチベーションになっているし、SGにも出たい。今回みたいな大きな舞台で結果やインパクトを残したい」
 「根性なら誰にも負けない」と公言する今節最古参娘。2日目は唯一の予選2走日でハッスルは必至だ。

 

【本間の買い目】

4Rは大外から最内を進出。❶❷❻、❶❸❻BOX。12Rは伸びる高田の攻めを止めて首位へ。❸から❶❹❺❻の2、3着。