第7回ヤングダービー

(18日・2日目)

是石真紀 激推し超イイ値

井上 忠 背水の陣

初日5着からの反撃を狙う井上忠

5、10R

 

第99代内閣総理大臣が就任したということで、「99」に“サイン”がないかを探してみた。ボートレースは6艇なので連番に9はないし、今節のモーター番号にも「99」は存在しない。松坂大輔が中日ドラゴンズ在籍中に「99」をつけたことがあった。そこで松坂世代を探したが、ヤングダービーは、今年9月1日時点で満30歳未満の選手しか出走できないので、当該世代はどこにもいない。将棋盤は9×9=81マス…。さすがに脱線しすぎですね。

 

非科学的な“ケントク”は諦めて、データ重視の予想に取り組む。大阪支部119期(下一桁だけ9)の井上忠は、今回がG1初出走となる。今期勝率6・31と初のA1昇格も射程圏で、住之江担当の柳川記者が“激推し”する注目株だ。

 

びわこは昨年8月24日の一般戦で、4カド捲りで優勝。稲田浩二、仲口博崇らそうそうたるメンバーを相手に、自身2回目のVを勝ち取った好相性の水面である。今節の「59」は、前検日の2連対率が37・6%と中堅級。初日6Rは1号艇で登場したが、壁のないスリット隊形も影響して、5着大敗に終わった。「スタート負けです。競った感じは回りすぎでした」と再調整が必要となっている。

 

1メートル72とスラリと伸びた長身にスター性がキラリ。「追い込まれてしまいました。予選突破を目指して」。2日目の2走で、持ち前の攻撃力を爆発させる。

 

【是石の買い目】5Rは❸❶、❸❺、❸❻。10Rは❻=❶、❻❸、❻❺流し。

 

スポニチ9月18日付