第68回ボートレースダービー
大沢太久 激推し超イイ値

(5日目)

 

  平和島のSG「第68回ボートレースダービー」はきょう30日、10~12Rで準優勝戦が行われる。得点率1~3位は峰竜太、浜野谷憲吾、秦英悟。峰、浜野谷は誰もが知るトップレーサー。秦もメキメキと頭角を現してきた。準優3戦の本社本命は全て1号艇だ。一方、超イイ値担当の大沢太久記者は12R3号艇の古沢光紀(34=福岡)で勝負。SG初出場とは思えない的確なターンで金星をゲットする。

古沢 峰討ち再び

SG初出場突破で勢い

古沢が的確ターンで金星ゲットなるか

 12R 

 

引き波にハメた3日目11Rにつづき

 

 SG初出場の古沢が強豪を相手に得点率7位で予選突破を決めた。3日目にはSG初白星もゲット。「まずは予選突破が目標だったので、どこかで1着が必要だと思った。どちらも達成できた」。ボート界屈指のイケメンは涼しげな表情で振り返った。これが初めての大舞台とは思えない。準優の扉もこじ開けそうな雰囲気を漂わせている。
 今節は所属する福岡支部から8人が出場。ホームのような環境を味方に、今年4Vの実力を存分に発揮できている。「小野ちゃんは同期だし、(篠崎)仁志さんとはよく遊んでもらう。西山さんはいつも笑わせてくれる」。3日目11Rは1Mで峰を引き波にハメる鮮やかなツケマイを披露。「峰さんから“やられそうな予感がした”と言われた。SGでも通用している感じはする」と胸を張った。
 予選最終走の4日目5Rを見れば、機力上位は明らか。1Mで4カド平本が捲る好展開をモノにできず、バックはほぼ最後方。だが道中で粘り強さを発揮し、4着まで追い上げた。「調整が合っていなかった」と振り返ったように、まだまだ上積み可能。準優までの時間がたっぷりある今日は、さらなるパワーを引き出す可能性は十分にある。
 「常に優勝を目指している。SGでも変わらない」。今大会で人気急上昇の予感。そんな注目株を先物買いして優越感に浸る。

 

 【大沢の買い目】準優12R。イン峰に勝つならツケマイしかない。相手は外。❸❹、❸❺流し。