栗林幸太郎 激推し 超イイ値!

(3日目)

 2日目12Rでは快速級の仕上がりを誇る白井と原田幸が激突。内枠の利もあり3連勝を飾った白井に軍配が上がったが、原田幸も負けず劣らず良化気配。今日9Rでは再び両者の対戦があり、必見だ。2日目連勝で気を吐いたのは平本。気迫の踏み込みが光った。毒島も俊敏なターンがさえている。地元のエース池田は堅実な航跡。「超イイ値」で指名したのは柳沢一(40=愛知)。上積みを図って勢いを加速させるか。

柳沢❹ クールに制圧

柳沢がさらなるパワーアップを果たして躍動する

12R

 

 地元のSG戦士・柳沢が待望の初勝利を飾った。部品交換をして2日目1Rでは、インから的確ターンで押し切った。

 

 「ピット離れを含めて回転の上がりが良くない」とまだまだ改善の余地はあるが、「乗り心地は悪くないし、回って少し余裕があった」と着実に本体整備の効果はあるもよう。

 

 白星を挙げて勢いに乗りたいところ。「チルト0度にすると乗る分にはいいけど、回転が上がってこないので、その辺は考えて。ペラはお盆の時の形で回す感じにしているけど、もっと回さないとダメですね」と方向性は見えている様子で、懸命な調整を続ける。「調整が合えばレースしやすくなると思うし、不安なく走れる」。エンジンはおろし立ての5月当初から軽快な動きを誇っている1基。前操者の永井源も強力なレース足を備えていただけに、確かなポテンシャルは秘めている。地元を熟知する柳沢との調整がバッチリはまれば強力な足に変貌を遂げることも十分。

 

 地元でこの大会に懸ける気持ちは、誰よりも強い。「(施行者推薦で)自分の力では出られない大会なので、地元開催で期待に応えたい」と語気を強める。地元の期待を力に変えて臨むシリーズ。クールな表情の裏にはメラメラと熱い闘志が見え隠れしている。3日目はさらなるパワーアップを果たして、気迫のターンで水面を制圧する。

 

 【栗林の買い目】3Rは❺=❸、❺=❷、❺❶流し。12Rは❹=❸、❹=❺、❹❶流し。