第67回ボートレースダービー

10月23日(4日目)

本間正則 激推し 超イイ値

3日目やられた毒島と再戦

深川 さあ倍返し

妥協なきレースで準優へ突き進みたい深川

11R

どうしたものか、なかなかインが勝たない。記者席では「ここは本当に大村なのか」という声が飛びかっている。3日目8Rでは、第64回(17年平和島)のダービー王者もこの波にのまれてしまった。しかし、理由は明確。2コースからジカ捲りを浴びせた毒島が出過ぎていたのだ。

「(スタートは)全速なんよ。あんなに違うとは思わなかった。ウソをついて“放ったー”って言おうかと思ったくらい(苦笑い)。初日(7R)の佐藤といい、これで右隣に伸びる選手は2回目。自分がおかしいのかなと錯覚しちゃうよ。ただね、日に日に良くなっているし、別格以外の人とは一緒か、少し良かったりもするんよ」

普通なら大敗を喫してしまう展開を2着に残したのは名人芸だ。出足系統はかなりのものかもしれない。

以前、じっくり取材した際に“地元だろうが、なかろうが、SGだろうが一般戦だろうが、結果がどうであろうが、一喜一憂しない”と話していたことを鮮明に覚えている。しかし、今回ばかりは「この負け方は悔しい」。珍しいセリフを残しペラ調整室へ。ただならぬオーラを感じた。

「この世で怖いものは姉貴だけ」と話す男が、このまま引き下がるわけがない。きょう11Rは3日目に沈められた毒島と枠番を替えての再戦。半沢直樹ばりの“倍返し”で意地を示す。

 

【本間の買い目】3R、磯部と井口を絡めた❶❸❹BOX。11Rは❷❸、❷❹流しを。