第48回ボートレースオールスター

本間正則 激推し超イイ値!

(5日目)

 

 福岡県北九州市のボートレース若松のSG「第48回ボートレースオールスター」はベスト18が決定。ファン投票5年連続1位の峰が予選トップ通過を果たした。さあ準優勝戦、4日目にホームランを逃した本間記者が超イイ値に推奨するのは9Rの西島義則(59=広島)。歴戦の大ベテランが内寄り奪取から8年5カ月ぶりのSG優出を狙う。

準優9R

西島❻ 闘魂差しじゃ

西島が12年グランプリシリーズ以来のSGファイナル進出を狙う

 それにしても、自分のセンスのなさに腰が抜けそうになった。4日目の当欄で狙い通りに上田が勝ってくれたが、山崎だけ2、3着の狙い目から外しており、みすみす大漁を逃した。だが、落ち込んでいる暇はない。59歳7カ月の大ベテラン・西島が16年尼崎オールスター以来のSG予選突破。しかも6号艇。これは、ひと筋縄ではいかないぞ。西島の前付けでセンター筋を狙う!?そうではない。ズバリ、西島が狙い目だ。

 今節は並々ならぬ闘志を感じる。1走目の体重が52キロだったのには目を疑った。調べてみると、20年以降で1走目が52キロ台だったのは20年2月の宮島中国地区選のみ(52・6キロ)。52キロジャストで走ったのは、20年以降で1度もなかった。

 「この年で、まさか選んでもらえるとは思っていなかった。感謝の気持ちでいっぱい。いくら実力があっても出られない大会。自分でできることをやろうと」

 得票数3699に対する西島なりの答えが気合の減量。そして、レースでの奮闘だ。2走目は1周2マークでの逆転劇、予選ラストは5番手航走から2周2マークで3着に上がった。この逆転がなかったら、ベスト18入りもなかった。昨年は同学年の今村豊氏が引退したが「自分は自分のレースをやるだけ」とスタイルを崩さない。優出なら03年平和島オールスターの加藤峻二さんに続く、歴代2位の年長優出になる。12年グランプリシリーズ以来のSGファイナル入りだ。

【本間の買い目】

準優9Rは❻=❷、❻=❶、❻=❸流し。