第48回ボートレースオールスター

本間正則 激推し超イイ値!

(4日目)

 

 福岡県北九州市のボートレース若松のSG「第48回ボートレースオールスター」は予選最終日に突入する。3日目連勝の白井が得点率トップに立った。3日目の超イイ値で狙い目がようやくヒットした本間記者は勢いに乗って連続的中を狙う。初のSG予選突破を狙う上田龍星(25=大阪)を猛烈プッシュ。3日目9Rは不完走失格に終わったが、エンジンに影響はないとみた。軽快な足で波乱を起こす。

9R

龍星❸ いざ準優へ

SG初の予選突破に挑む上田

 “ドラゴンスター”が勝負の一戦を迎えた。昨年の住之江オールスターに続いて2回目のSGに挑んでいる上田。急上昇中の20号機が相棒で、前検から気配の良さが目立っていた。1、4、2着と好ペースを刻んでいたが、4号艇だった4日目9Rはピット離れで遅れて6コース回り。1周1マークで振り込んだ寺田に乗り上げる形となって、無念の不完走失格となり、レース後は、12Rが終わるまでじっくりとエンジンの点検に時間を費やした。部品交換はブラケットのみで済みそう。
「ギアとかいろいろと点検した。大丈夫そうです。まだ準優は可能性ありますよね?」
最後は逆取材。予選突破へ2着権利と知ると「頑張ります!準優に乗りたいので」と目に力を込めた。昨年の初SGは地元戦だったこともあって緊張もあっただろう。今節は初日に「緊張して視野が狭くなっていることはない」と話してくれた。今年はG1近畿地区選で優出を果たし、ビッグレースでの経験値も高めている。機力は伸びを中心に上位グループに近い位置にいる。地元の西山も「上田君が怖かった」と、しきりにコメント。足の良さは相手から恐れられている。
自転車競技のBMXでプロとしても活躍したが、ボートレーサーに転身。強烈な伸びと、BMX仕込みのターン力でSG覇者4人がそろった大激戦カードをかき乱す。

【本間の買い目】

9R、伸びを生かしてセンターから豪快ショット。❸から❶❷❺❻の2、3着。