第3回BBCトーナメント チョイ読みスポニチ!

峰❺ ビッグ連覇だ‼

(最終日)

1回戦、準々決勝、準決勝と3連勝で勝ち上がった峰

 12R 決勝戦 

個人的な話題になるが、昨年7月の鳴門オーシャンカップも、新聞社を代表して共同記者会見で代表質問を行った。そして「4年前の鳴門の敗戦(16年オーシャンカップの準優F)が自分の財産。あの経験が自分を強くしてくれた」との言葉にビビビッと来て、4号艇の峰を本命に抜てき。差して見事にVを飾った。

 

今回も記者間の“アミダマシーン”で、筆者がインタビュー役に…。そして峰は最後にこう言い切った。

 

「スタート勘はバッチリ?いや、まだ行けます。しっかりとゼロ台を行きたい。6号艇以外ならチャンスはあると思う。5号艇は展開待ちの部分はあるけど展開をつくれるような隊形に持っていきたい」

 

仕上がりは申し分ない。勝ち上がりの3走はすべて逃げ切り勝ちで競っていないが、出ている方の部類に入ると自信を持っている。そして、ノーカウントの2日目前半8R(5着)で良くない調整も分かった。

 

第1回は不出場。昨年は1回戦1号艇だったが3着に敗れて、波に乗り切れなかった。なので、今回が初の決勝進出となる。2年連続の獲得賞金2億円超えを目指して、今回新たな勲章ゲットをもくろむ。男子の中で上位級の行き足、伸びを誇る白井が4カドから仕掛ければチャンスだし、今節の勝ち上がり14レース中で3勝する5コースというのも面白い。艇界第一人者が、スーパー捲り差しで突き抜けてみせる!

 

 【金田の買い目】12R決勝戦、❺❹、❺❶流し。