SG第35回グランプリ

大中耕司激推し超イイ値

(最終日)

松井⑥から前人未到

GP4度目制覇へ

前人未踏のグランプリ4度目制覇を狙う松井

年末の大一番を知り尽くした男が帰ってきた

イン受難〝東の聖地〟6年前の茅原の再現なるか

 

【12R優勝戦】

 “ミスターGP”が年末の大一番に帰ってきた。16年大会(住之江)以来となる16回目のグランプリファイナル進出だ。その決め手となったのが5日目12RのTR2nd3回戦での3着入線劇。オールスローの4コースから発進し、1Mでは実に冷静な判断を下した。3コースから平本が捲っていくのを見るや、すかさず最内をズブリ!!そつのないプレーで舟券圏内に進めて、勝負駆けを成功させた。この地に帰ってくるために、全てが計算されていたかのようだ。
「ここ(グランプリファイナル)に戻ってくるために一生懸命やってきました」
2020年のベスト6に入ったことで、まずは来年のクラシックからダービーまでのSG出場権を獲得した。ただ、これで満足するはずもない。今日は誰もなし得ていないグランプリ4Vを達成するべく、あらゆる手段を尽くす。
「足は普通でターンで横滑りしないです。ペラで回転をしっかり合わせていきたい。コースは出たとこ勝負。みんなが思っている以上の思いはありますので」
グランプリの勝ち方を一番よく知る男が諦めない走りを披露してくれるはず。09年に絶好の展開を拾って3Vを飾った時の言葉を借りれば「ボートレースは何が起こるか分からない」だ。勝つ準備をしっかりとしておく。

 

【大中の買い目】09年の時のように3コース戦を選ぶか。うまく前付けできれば、あとは気合のスタート攻勢を見せる西山の攻めを利用する。差し抜けV期待。❻アタマ20点。