SG第35回グランプリ

小西吾郎激推し超イイ値

(3日目)

私、もう失敗しないんで 菊地➅

舟足の過信でスタートミスも4年連続1st突破

4年連続で1stを突破した菊地

仕上がり上位 機力つかんだ

 

【11R】

 まるで勝ち上がり方を知っているようだった。2日目11Rの1st2回戦で5着に敗れた菊地。2nd進出は12Rの結果次第になってしまった。だが、明るい表情で「(2ndに)行けるでしょう」と予言。そして言葉通りに第1関門を通過した。これで17年から4年連続で1stを突破。的確に状況を判断できる鋭い洞察力に陰りはない。

 その菊地がレースではミスを犯した。それも艇界トップと評されているスタート。2日目11Rは2コースからコンマ23と立ち遅れ、西山の攻めをまともに受けてしまった。「原因は足の過信。このタイミングで起こせば素晴らしいスタートになると思ったが、そこまでの足ではなかった」。それでも道中では一時、3着の白井に迫る走りを披露。総合的な仕上がりは1st組で最上位とみる。いや、賞金トップ6と比較しても優勢ではないだろうか。

 しくじったことで自信を深めていることも見逃せない。「それ(足の過信)さえ排除できれば全てが収まる。もう失敗することはないと思っている」。元々、菊地は優勝したシリーズでも一戦だけ大敗を喫することが多かった。その度に軌道修正を行い、強烈な走りを見せてきた。この大外枠はむしろ買い時だ。

 

 【小西の買い目】前付けでコースを奪うのは難しくても、残る5人のスタート勘を狂わせることは可能。進入から頭脳戦を披露し、スリットで優位な位置をつかむ。あとは隊形に合わせた自在ハンドルで突き抜ける。相手は絞らずに❻全全の20点で勝負する。