第31回グランドチャンピオン 超イイ値!

(初日)

 ボートレース児島のSG「第31回グランドチャンピオン」が今日、開幕する。初日メインの12Rは今シリーズの看板レーサーが一堂に会するドリーム戦。中心に推すのは絶好枠発進となる最強男・峰竜太(36=佐賀)だ。SG連勝へ好発進を決めるべく、絶好枠からイン逃げを決めたい。一方で昨年の覇者・徳増ら残る5艇も逆転のチャンスをうかがう。予選組に目を転じると上平、守田が抽選で銘柄エンジンをゲット。もっとも手応えは思ったほどではなく、むしろ当地でG12勝の実績を誇る菊地が好ムードだった。

児島GCドリームメンバー(右から1枠・峰竜太、2枠・徳増秀樹、3枠・毒島誠、4枠・新田雄史、5枠・松井繁、6枠・西山貴浩)

12R ドリームズバリ

SG連覇へいざ!!峰①最強説証明

2連対率2位の33号機を引き当てた峰竜太(佐賀)

峰は回転不足を嘆いたが33号機は“オレンジプレート”らしく直線は上々だ。天下一品の調整力で出足もつけてくるだろう、押し切り信頼だ。同じく伸びが光った新田の捲り差しが対抗格。松井も出足は良さそうで展開を突いてくる。徳増も優出機なので立て直して1番差しへ。毒島、西山も調整次第で連争い可能だ。

 

❶峰竜太 伸びる足はありますが、スタートが届かなさすぎ。回転不足が悩みだけど、僕だけじゃないんで。冷静にしっかり調整を合わせたら出ると思う。

❷徳増秀樹 手応え?何とも言えないですね。どこがいい、どこが悪いもないです。考えてることはあるので何かやります。

❸毒島誠 児島独特の重さがあって、40%以上ある感じはしない。班でも変わりませんでした。整備士さんに相談してみます。

❹新田雄史 ターンの感触が良くない。伸びは下がることなかったので安心しました。出足が課題ですね。ペラ調整で気持ち良くターンできるようにしたい。

❺松井繁 試運転はまあまあ雰囲気いいかなと思ったけど、ドリームの特訓は大差ない感じでしたね。若干、起こしは鈍いけど、みんな鈍いので一緒です。

❻西山貴浩 回転が足りなさすぎて、自分の足も周りとの比較もよく分かりませんでした。いつも通り、峰さんは良さげでしたね。