SG第25回オーシャンカップ

(24日・4日目)

石丸秀典 激推し

馬場 グリーンやで!

出足中心に上々の舟足で得点率6位につける馬場貴也

 

まさに『仕留める』だった。昨8Rは「風が思った以上に弱くなったのを読み切れなかった」ため、2コースからコンマ19の平凡Sだったが、インの赤岩を差し切って初日11R以来の2勝目ゲットに成功した。
2日目の2走は前半1Rでペラ調整に失敗。それを踏まえて後半10Rは「前回(当地G167周年)の形にして、反応が良くなって回って押してました」と気配アップ。3日目も「出口の押していく感じがいい。これをベースにします」と好況を維持していた。
現在、得点率は7・25の6位。2走7点のノルマ達成へは「道中で回転不足の感じがあるんで、調整します」と緩めることなく予選ラストへと臨む。
同時に今月末が選考締め切りのダービー勝負駆けも前進した。22日時点で推定ボーダー上だった勝率7・19を7・21に上昇させたのだ。SGは着順点が2点増し(1着から12、10、8、6、4、3点)だけに気合も入りがちだが「今節、結果を出せば(ダービー勝率も)ついてきますしね」と目の前の一戦に集中する。
今年は4月の下関GⅠ66周年で優出❻着と先月の同地一般戦V以外「エンジンを出し切れない」苦戦続きだが、今回で悪循環を断ち切れそうだ。準優の好枠ゲットで、それを証明したい。
【石丸の買い目】

11Rは大外が確実ながら勝負になる。❻全全20点に山口との❶❷❻、❶❸❻BOXも押さえたい。前半7Rは3コースからの全速差しで突破だ。❸❶、❸❷流し。

 

スポニチ ボートレース担当記者 石丸秀典