SG第23回チャレンジカップ

(最終日)

栗林記者激推し 超イイ値

 平本 GPベスト6 ロックオン!

6号艇で1着をとった4日目6Rの再現を狙う平本

【12R優勝戦】

  地元の期待を一身に背負う。愛知勢が苦戦を強いられる今節。平本は孤軍奮闘の活躍をみせている。今月はとこなめ周年、津周年で連続優出。「リズムは相当いい」と自身も実感するほど、調子はうなぎ上りだ。

 今回は試行錯誤しながらも予選突破。準優9Rは、ピット離れで飛んだ吉川元、上平を突っ張って2コースに。落ち着いて差しハンドルを入れると、村田に競り勝って優出を果たした。

 「6コースは嫌だったので突っ張った」と気迫の進入から、巧旋回を連発。すごいのはターンだけではない。「リングを交換していい方向にいっている。グリップ感が良くて、5日間の中では一番いい状態だった」。大一番を目前にエンジンにメスを入れて、強力な仕上がりになってきた。優勝戦に入っても十分、好勝負可能なパワーだ。

 決戦に懸けるモチベーションも高い。優勝すれば賞金はベスト6超え。グランプリトライアル2ndからの出場が当確となるのだ。

 「優勝、そこしかみてない」とキッパリ。大外枠でも心配ない。「6枠なので偏った調整をする。進入も含めて強い気持ちを持って攻めていく」。外枠対策に余念はない。4日目には6号艇、6コースから1着をもぎとった。熟知している水面で最高の調整を施せば、どのコースからでも対応可能。勝ってSG初制覇を決めた平和島に乗り込む。

 【栗林の買い目】ピット離れ仕様にして4コース近辺を狙う?スリット攻勢光る篠崎に乗って捲り差し。❻❶、❻❷、❻❸流し。

 

スポニチ11月29日付