SG第23回チャレンジカップ

(4日目)

栗林記者激推し 超イイ値

 馬場 6コース上等!!

初日6、5発進からキッチリ軌道修正に成功した馬場

【11R】

 湖国のエース・馬場がようやく本領モードに突入だ。初日は6、5と大きい着を刻んだが、2日目からは1、2着と見事に巻き返した。  

 「初日前半だけ回転が上がらず印象が悪かったので整備した。後半は着が悪かったけど体感は良くなった。押してくれるし、ターン回りはしっかりしている」

  迷いはなかった。初戦大敗後に大整備。さすがに打つ手は素早い。的確な判断が功を奏してパワーアップ。この修正力はさすがだ。

 馬場と言えば2年前の当大会を思い出す。G1を飛び越えてのSG初制覇。これをきっかけに一気にスター街道を駆け上がった。グランプリは2年連続出場中。思い入れも人一倍強い。

 「2年前に優勝した時より確実に地力は上がっている。グランプリであれ以上ない舞台を味わえた。もう一度あの舞台に行きたい。何とか(予選)最終日まで持ち込めたし、着を取れる足にはなっている。あとはどれだけ集中できるか」  

 タイトルホルダーになってからも、さらに進化を遂げている。グランプリ出場へは優出して、上位着が最低条件。6、5発進の窮地から不死鳥のごとく駆け上がった勢いとパワーがあれば大丈夫だ。大舞台への逆転ホームランも予感させるデキはある。俊敏ターンと持ち前の勝負根性を駆使して、準優へ一直線だ。  

 【栗林の買い目】3Rはリズムに乗れていない上平を一気に叩く。❷=❸、❷=❹、❷❺流し。11Rは6コースから展開を突く。❻=❷、❻=❺、❻❶流し。                                        

スポニチ11月27日付