大沢太久 激推し超イイ値

太田❹トップを狙え

(4日目)

今日の2走で好結果を出せば予選首位も狙える太田

キレ味&破壊力文句なし

【11R】

 

 さすがSG7Vの実力者だ。太田が予選最終日を前に、準優1号艇はもちろん、得点率1位も可能な好位置に付けた。3日目3Rは5コースから2号艇と3号艇の間に切れ込んで3艇横並びの接戦に持ち込む。2Mでは一転して外を握って2着争いにケリを付けた。キレ味、破壊力ともに文句なし。抜群のハンドルさばきを見せつけた。

 

 コンビを組む22号機もこの快進撃を支えている。「調整はペラだけしかしない」と相棒を全面的に信頼。そのペラ調整には寸分の狂いもない。イン逃げを決めた2日目11Rは気温が下がった夜の時間帯。一方で、3日目の出番はまだ日が沈む前にやってきたが「しっかり合わせられた。全体的にパワーアップさせることができた」と納得の表情で振り返った。

 

 当大会の出場資格が45歳以上に変更された18年にマスターズデビュー。過去3回は全て予選突破し、19年には優出3着の経験がある。百戦錬磨のベテランたちによる、激しい進入争いも歓迎ムード。「自分はどこからでもレースするタイプ。(進入がごちゃつけば)外でも枠なり3対3よりチャンスが出るし、内なら勝てるコースを探せばいいだけ」。4日目2走は枠なり進入になりそうな構成だが、たとえ意表を突く前付けが来ても冷静に対応するだろう。初の名人位獲得へ、勢いをさらに加速させる。

 

 【大沢の買い目】2走ともに全速ターンで突破する。6Rは❸❶、❸❻流し。11Rは❹❶、❹❺流し。