GⅠ中国地区選手権競走・徳山

茅原① さあ徳山GⅠ連覇

(最終日)

昨年5月の周年に続く徳山GⅠ連覇を誓う茅原

徳 山【12R】

出足型で安定感

 流れをつかんだ茅原が主役を務める。出足型で安定感があり好仕上がり。機力も気力も充実しており、これを打ち破るのは容易ではなさそうだ。可能性を秘めるのは、やはり白井。4号艇なら思い切った調整を試せる。白井らしい豪快な攻めを期待。大上はセオリー通りの差しに照準。予報通りの強風ならチャンスがありそう。原田は思い切った捲り差しか。地元で強い気持ちをぶつける。

 ❶茅原悠紀 安定板を想定して、しっかり合わせた。足はバランスが取れていて特に出足がいい。スタートは様子を見たが勘自体は大丈夫。徳山は水が合う。

 

 ❷大上卓人 いい調整ができた。起こしから良かったし安定板が着いても変わらずバランスが取れていた。十分に優勝を狙える足。スタートは難しい。

 

 ❸原田篤志 抜けて目立つ足ではないが、しっかり引き出せている。調整してバランス型になった。1節を通じてスタート勘は合っている。優勝を狙いたい。

 

 ❹白井英治 足は問題ない。2Mで差し返せると思ったがロスがあった。気持ちを切り替えて頑張りたい。4号艇ならカドでしょう。

 

 ❺寺田千恵 バックでどんどん伸びた。主人(立間)のアドバイス通りにペラを叩いたのが正解に出た。スタートで少し鳴いたが、行き足がいいので、思った以上にスタートも届く。

 

 ❻上平真二 ターンの感じは良くなった。でも、大上君には道中でやられた。出足も伸びも中堅。スタートが思ったほど届かない。

準優11Rで1周2Mを先取りする茅原