本間正則 激推し超イイ値

篠崎 地元で輝く

第56回ボートレースクラシック【最終日】

地元福岡開催のSGでは初の優出となった篠崎

【12R優勝戦】

 4回目の挑戦でようやく準優の壁を突き破った。今回が5回目の福岡SG。これまでは準優で3着が2回、4着が1回と、あと一歩のところでベスト6入りを逃してきた。
 「(福岡のSGで)結果を出せなくて悔しい思いをしてきた。この開催が決まった時点で、優勝することしか考えていなかった。ひとまずはホッとした」
 誰もが勝ちたいSGファイナルではあるが、この大会に懸けてきた思いは誰よりも強い。優勝戦は2号艇に。これもプッシュできる材料だ。なぜなら最終日の28日は全国的に“春の嵐”が吹き荒れる予報。時間を追うごとに落ち着きそうだが、今節一番の荒れ水面になるのは間違いない。絶好枠の石野のパワーが超抜群でも、強風と、福岡名物の“うねり”に足もとをすくわれる可能性は十分。ならば水面を熟知し、「パンチ力は見劣るけど、出足はかなりいい」の篠崎にも出番は大いにあると読む。
 「優勝以外は何等でも一緒。優勝しかない。そして今度はファンの前でSGを勝ちたい」
 昨年の住之江オールスターでうれしいSG初制覇。ただ、コロナ禍で無観客開催だった。2回目のSG優勝が地元ファンの前なら、これ以上の喜びはないだろう。ボートレース福岡は現役最多13Vの実績。誰よりも勝っている地元で、21年最初のSGをかっさらう。
 【本間の買い目】篠崎のVに期待。❷❺、❷❸流しを厚めに❷から手広く。