第56回ボートレースクラシック 超イイ値

剛腕で魅せる 峰①

【初日】

平凡機にムチ打って勝てる足に仕上げたい峰

 峰のイン戦が中心だ。F持ちでエンジンは平凡。並みの選手なら不安は隠せないだろう。そこは昨年のMVP男なら話は違う。卓越した調整手腕と、ここ一番の集中力で他艇に付け入る隙を与えない。

 

 センターから俊敏に切り込む毒島が逆転候補筆頭。伸び型のエンジンを引いた寺田はスリットでプレッシャーをかけてシャープに差す。当地で無類の強さを誇る吉川も好勝負可能だ。

 

 ❶峰竜太 出足の悪さは感じないけど、パンチがない。伸びがもう少し欲しい。ペラは悪くないので、整備も考えながら調整する。

 ❷寺田祥 伸びがいい感じがした。起こしに違和感があったけど、チルト0度だったので。バランスが取れるように持っていきたい。

 ❸毒島誠 良くも悪くもなさそう。何もせず行って少し重かった。ドリーム組のスタート特訓では変わらない感じがした。

 ❹深谷知博 ペラが自分では乗れない形だった。下がる感じはなかったけど、これでレースに行くのは厳しい。大幅にペラを叩く。

 ❺吉川元浩 特訓は下がることも出ることもなかった。寺田君と足合わせをして少し伸びられたけど、出足は自分の方が良かった。

 ❻篠崎仁志 試運転できなかったけど、特訓では下がる感じはなかった。大きなことはしないと思う。必要があれば外周りとペラ。