第5回レディースオールスター

鳥飼祥平 激推し超イイ値

(最終日)

特別戦初Vへ準備万端

竹井奈美

豪快ターンで特別戦初Vを狙う竹井

【12R❸】

 
 準優10R、想定外の展開になっても竹井は冷静だった。行く気になった平高の動きを見るや、1周1Mはターンマークぎりぎりに舟を向けてバック中間地点で先頭に浮上。もつれる2番手争いを尻目に悠々と独走態勢に持ち込んだ。握って、握ってというのが竹井の真骨頂だが、それだけじゃない。ひと味違った大人なレースで水面を沸かせた。
 「風もやんでみんなが失敗しないと無理かなと思ったけど、平高さんが行ってくれてまさかの展開でした。足で特に気に入ってるのは乗り心地。準優の乗り心地なら、どこからでも思い切って戦えそうです」
 準優のリプレー映像を見てもらえば一目瞭然だが1周1M、竹井とターンマークの距離はわずか30センチ。思ったところに行ける操作性は旋回力が武器の竹井にとって大きな強みだ。今年の大目標は年末に地元福岡で開催されるクイーンズクライマックスだが、ここでの賞金加算は後々大きな意味を生む。「もちろん(年末は)意識していきます」ときっぱり。さあ、特別戦初Vへ舞台は整った。
 【鳥飼の買い目】小野は乗り味に課題。ならば捲り差し一閃(いっせん)だ。❸❶、❸❹流し。